top of page
  • 執筆者の写真ぽまるスタッフ

【活動紹介⑥】えぽんずとあそぼう!お芝居あそびワークショップ 12/10


今日は、12/10に開催したワークショップのご紹介!

長池公園での実施は6月以来2回目です。(※過去の実施プログラムはこちら


ゲストアーティストは、俳優や音楽家たちで構成されたユニット、えぽんず。たけうちみずゑさん(俳優)、櫻井拓見さん(俳優・演出家)、タカハシカナコさん(俳優)、伊藤豊さん(音楽家)をお迎えして、みんなで『ぽまるの森のいきもの図鑑』づくりをしました。プログラム構成はこんなかんじです^^:

【1】絵本『ぴょーん』の読み聞かせ&からだあそび

【2】「ぽまるの森」の架空の「いきもの」に変身!

【3】さあ、公園に出て「すみか」を探そう!

【4】みんなで「いきもの」発表会

会場は長池公園自然館の展示室2。前回は6月と思えぬ猛暑で室内のみでの活動となってしまったのですが、この日は雲一つない晴天となり、野外でも思いっきり活動することができました!



絵本『ぴょーん』の読み聞かせ&からだあそび

まずはみんなでウォーミングアップ!絵本『ぴょーん』の読み聞かせをしながら、えぽんずさんが参加者一人一人のところへ。うさぎになったり、魚になったり、カタツムリになったり!?子どもも大人もいろんな「いきもの」になりきって、ぴょー----ん!

全力のぴょー----ん!!

親子でカタツムリ。これでぴょーんできるかな…??


「ぽまるの森」の架空の「いきもの」に変身!

たくさん動いてからだも心もポカポカしてきたら、今度は自分たちオリジナルの架空の「いきもの」になっちゃおう!1家族に1枚ずつ大きな不織布を配布し、色んな色の紐やテープを使って、自由に衣装を製作してもらいました♪

親子で一緒につくっていったよ^^

みんな真剣!

身体にまとうとワクワクするよね♪


さあ、公園に出て「すみか」を探そう!

衣装ができた家族から、公園に出発!みんなの「すみか」はどこかな?芝生や林、池や田んぼ、長池公園にはワクワクするスポットがいっぱい♪自分の「すみか」を見つけたら、写真をパシャッ📸 『ぽまるの森のいきもの図鑑』にのせちゃおう!

「すみか」探し、いってらっしゃーい!

公園のあちらこちらに、不思議な「いきもの」が…!

青空の下で羽ばたくのが気持ちいいね^^


みんなが撮影してきてくれた写真がこちら!可愛い「いきもの」がいっぱいだ~

※写真は横にスクロールできます。



みんなで「いきもの」発表会

写真を撮ってお部屋に戻ってきたら、一人ずつその写真をスクリーンに映して、発表会をしました。どんな名前かな?何を食べるのかな?得意技は何?などなど、えぽんずさんが一人ひとりにインタビューしながら、子どもたちの言葉や動きを引き出していきます。「そうきたか!」という子どもたちの発想やアイディアに、キュンとくる瞬間もたくさんありました^^

どんな動きをする「いきもの」かな?

少し照れながらもみんな色んなお話をしてくれました^^

キャラクターシートを書いてもらいました♪(インスタに全員分のを掲載しています)


最後は、ぽまるの森のいきものたちが一同に集まり、部屋中を動きながら即興のパフォーマンス。えぽんずさんが持つ光る卵に吸い寄せられるように集まる小さないきものたちの姿は、幻想的で、なんだか少しウルッときてしまいました…。






おわりに

今回は、長池公園のロケーションの素晴らしさを活かして、いつもの公園遊びとはちょっと違う遊びができないかな…と、えぽんずの皆さんにご相談しながらつくっていただいた企画でした。

参加者が楽しんでくれることはもちろん、公園を行き交う人たちが、小さな「いきもの」たちを見て、笑顔になったり、驚いたり、一緒に参加してみたり…日常の風景にちょっとした遊び心を加えることで、そんな新たなコミュニケーションが生まれる場になっていたら嬉しいです。


最初から最後まで、楽器の生演奏が会場を優しく包み込み、子どもたちの動きや言葉に呼応して、色んな音を奏でてくださっていたのも、とても贅沢で素敵な時間でした^^

休憩中は子どもたちは楽器に興味津々!


最後に、参加してくださった皆さんからの感想をいくつかご紹介します。

いつも嬉しい言葉をありがとうございます!とてもとても励みになっております!


★子どもが楽しめる内容で、参加できて良かったです。大きな布を生き物に見立てて、それを外にも持って行けて、家ではなかなかできない体験で、親子で楽しむことができました。

★子どもたちそれぞれの自由な発想が認められる空間でした。

★​子ども一人一人が注目される場面があるのがとても良かった。

★​やることの自由度がちょうど良く、屋外で好きな時間があるのも非常によかったです。

★お芝居あそびって何をするんだろう?と思っていたのですが、子どもたち1人1人の写真から、物語を広げていく感じがとても面白く、たった2時間の間に、それぞれの子のことをよく知れたような気がしました。

改めて、参加してくださった皆さん、えぽんずの皆さん、長池公園自然館の皆さん、本当にありがとうございました!


次回は、2/26に実施予定の「自分だけの時計をつくろう!」のワークショップの様子を紹介していきたいと思います♪


 

今回のアーティスト

えぽんず(絵本ワークショップ集団)

俳優や音楽家たちで構成されたユニット「えぽんず」。音あそびやからだあそびを取り入れながら、絵本の世界を楽しく広げていきます。えぽんず結成のきっかけとなった「読んで遊んでえほんの会」は豊島区のにしすがも創造舎で2006年にスタートし、閉館までの10年間で154回開催。その後2017年にぞうしがや こどもステーションで復活しました。主なメンバーは、赤羽さや香さん(俳優)、榎本純子さん(俳優)、小玉陽子さん(ダンサー・俳優)、後藤勇さん(音楽家)、櫻井拓見さん(俳優・演出家)、鈴木燦さん(俳優)、たけうちみずゑさん(俳優)、飯田博子さん(ダンサー)など

0件のコメント

Comments


bottom of page