top of page
  • 執筆者の写真ぽまるスタッフ

【活動紹介①】「みんなでつくる、あそびの場」2/26 ワークショップ



こんにちは、「ぽまるのおうち」の相原です。

今日は、2/26に実施したワークショップをご紹介します!


ぽまるのおうち始動に向けて、この日はお試しワークショップ。立ち上げに際し、「どんな企画だと楽しいかな?」「どういう画材や道具があるといいかな?」など、考えたいことは盛り沢山!とにもかくにも、まずはやってみようと、早速ご近所のお友達を集めてワークショップを開催しました。


大盛り上がりのお雛様探し!

今回のワークショップは2部構成。

​【第一部】みんなでひな祭り!(工作、お雛様探し、お菓子釣り) 〜お昼休憩〜 【第二部】大きな紙に、思いっきり絵の具で遊ぼう!


到着するなり、子どもたちは元気いっぱい!ひな祭りも近いことから、お雛様にちなんだ作品を自由に工作しました♪

工作の様子。画用紙をチョキチョキ…シールでぺたぺた…なにが出来上がるかな?


続いて、部屋中に隠れんぼしているお雛様探し!お庭にも?つみ木にまぎれて?おや、靴の中にも…?我先に!と、お雛様探しに熱中しました。

「み〜つけた」と、ウキウキ5段飾りに貼り付け。なかなか見つけられなくて泣いちゃう子も…😭
みんなとっても真剣です!

宝探しで体をたくさん動かした後は一転、集中力が試される、魚釣りならぬ「お菓子釣り」。これが大人でもかなり難しい…!



ものすごい集中力でお菓子を釣り上げています。漁師さんも顔負けな真剣っぷりです!


全身絵の具だらけでお絵かきあそび!


お昼を食べてお腹もふくれた後は、画用紙を部屋いっぱいに広げて自由にお絵かきタイム。保育園やお家ではなかなかできない体験に、大興奮!


両手両足に絵具を塗りたくって、4足歩行の動物のようにワイルドに駆けまわります(笑)

それぞれの感性が混ざり合い、完成した作品。この1シーンでストーリーが作れそうです!

おわりに

今回のお試しワークショップでとにかく驚いたことは、子どもたちは「名前のないあそびを考える天才だ…」ということ。ワークショップ第一弾ということで、つい気合が入りがちな私たちが「次は○○してみない?」と提案するのを横目に、子どもたちはありとあらゆる道具(石ころでさえ)を遊びにかえては喧嘩し、仲直りし、感情をぶつけあい。「なんか、色んなことが同時に起こって忙しいぞ…」というのが所感です(笑)。でも、それでいい。それがいい!

ワークショップが流れ通りに進まなくても、大歓迎。みんなそれぞれ思い思いのあそび方をするのも、大歓迎。本気であそぶって贅沢で、無条件に楽しいなと、カメラマンを担当しながらレンズ越しに思いました。非常に学び多き1日でした。参加くださった皆さま、企画運営にご協力いただいたはーちゃん、ありがとうございました♪

こんなに小さな参加者も来てくださいました。お兄ちゃんお姉ちゃんたちが楽しそうにあそぶのをみてニコニコご機嫌だったね^^

0件のコメント

コメント


bottom of page